校長あいさつ

校長の部屋

 

ご あ い さ つ

 

江東区立扇橋小学校長 内海 幹子

 

こんにちは。ようこそ本校のホームページをお訪ねいただきました。

 

 本校は明治37年に開校し、本年は117周年を迎えます。親子3代・4代、扇橋小学校に通ったという方も多く、歴史と伝統、そして地域の皆様の強い信頼があります。

  

 今年4月には、96名の元気な新入生を迎え、児童数515名、16学級となりました。

 増築した教室を普通教室として使い始め、教室配置を昨年度から大きく見直し、新教室を1・2年生の教室に配置いたしました。このように、昨年度から見直し・変更した点がいくつかあります。

 

○ 教室の配置変更(増築校舎の利用)  

○ 全校朝会の曜日変更(月曜日→火曜日へ)

○ 登校時の東門・南門の利用

○ 扇橋スタンダードタイムの設置(火・水・木曜日・各15分間)

○ スクールカウンセラー2名配置

 

 ここ数年、扇橋小学校は児童数が毎年約50名ずつ増えてきており、12学級を基準に考えられてきた学校の仕組みを見直し、児童数の増加に対応したものへと改善をしなければならない時期にきております。これまで培ってきた扇橋小学校の良き文化や歴史は、貴重な財産として残しつつ、児童が安全に安心して生活できる環境や教育システムへとシフトして参ります。

 しかし、昨年度末から続く新型ウイルス感染拡大は、これまでの常識を越えたものとなり、先が見えない状況は続いております。だからこそ、地域・保護者と学校がこれまでの強い信頼をさらに絆として、「こどもたちのために常に最善を尽くす学校」でなければなりません。地域・保護者・教職員が「チーム扇橋小」としてタッグを組み、多くの難題を乗り越えていけるよう、教職員一丸となって努力して参りますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

更新日:2020年09月14日 14:35:34